TOP

世界平和女性連合福岡

世界平和女性連合福岡

私たちは世界平和女性連合の福岡支部で活動しています。

世界平和女性連合(Women’s Federation for World Peace;WFWP)は1992年に創設されたNGOです。

「地球は一つの家族」をモットーに、女性の特性を生かした海外ボランティア活動国内での活動を展開してきました。

海外では開発途上国において主に以下の4つの項目の活動を行っています。

  1. 女性の自立支援・地位向上
  2. 子供の教育(学校建設・就学のための経済的支援)
  3. 医療・保健支援
  4. エイズ予防教育

その実績をもとに、1997年に世界中のWFWPで組織する国際NGO「WFWPインターナショナル(WFWPI)」として国連経済社会理事会との総合協議資格を有する国連NGOに認定されました。「世界平和女性連合」は「WFWPジャパン」であり、WFWPIの日本支部です。

1997年以降、国連NGO委員会で「4年に一度の報告書」が審査され、2001年、2005年、2009年、2013年、2017年にWFWPIは総合協議資格を更新してきました。

国内では、これらのプロジェクトを支える支援活動のほかに、留学生支援活動、教育再建のための草の根ボランティア活動を展開しています。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

世界平和女性連合の福岡支部では、下記の内容を中心に活動しております。

1.セミナー・講演会
2.ユース
 海外ボランティア・・本部主催の国際協力ボランティア活動に参加しています。
 地域ボランティア・・朝倉市杷木で農業ボランティア
3.海外支援
 ① ルワンダ (リンク先・本部・ルワンダファミリー)
   ルワンダの大虐殺から国の再建のために女性の経済的自立を目指して、1996年洋裁教室を、1998年には洋裁コース、美容・理容コース。
   料理コースを備えたニューホープ技術専門学校を開校。
   運営費支援、里子支援、学外実習センタ―設立支援
   支援金を生み出すためバザー(年6回)
 ② ギニアビサウ
 ③ ニジェール
 ④ ホンジェラス
4.愛の福袋 
 2011.3.11東日本大震災以後 同年9月より石巻の仮設住宅に住む方々に、生活必需品や食料品とメッセージを入れて、手渡しをする運動が始まりました。

その後、南三陸町などに広がりました。

災害が多いため、北海道・岡山、広島・等に福袋送りました。

熊本には訪問持参しました。

2017年北九州豪雨災害では、東峰村に支援金、朝倉市の仮設住宅居住者にはホットカ―ペットをお持ちしました。

その後、毎年愛の福袋を通じて交流が続いています。
5.春の集い
 年に一度私たちの活動を理解して頂けるように、講演会・音楽会などで、楽しい催しを色々工夫をしています。
6.女留学生日本語弁論大会
 今年は第20回を7月11日に開催。ウガンダ出身経済学を学ぶ女子学生に決まりました。
 最優秀賞受賞者には全国大会への可能性が開かれます。
7.コア活動(月1回活動)  楽しみの会
 ・絵手紙の会
 ・和睦会(絵画)
 ・筆の会(書道)
 ・パッチワークの会
 ・国際情勢の会
 ・子育てサロン

アクセス

〒810-0022
福岡市中央区薬院4-18-26 サンビュウハイツ浄水502