TOP

世界平和女性連合福岡

★ 愛の福袋

2021年2月

 愛の福袋からの出会い『camp』の理事「望月 文」氏をリモートで招き、災害時のボランティア活動から、地域おこしの活動に至るまでの報告をして頂きました。

北部九州豪雨による被災地のための支援活動の為にボランティアグループを立ち上げ、他県から来るボランティアたちと共に尽力されました。
3年目から復旧から復興に使命を感じて切り替えて、ボランティアで、知り合った3人の若いメンバーと共に地域おこし活動を出発しました。
望月さんは40歳ですが、若いメンバーに、次の担い手としての自主性を引き出す為のリーダー教育をされています。
20代の若い人たちと共に、いろんな企画をして、意欲的に活動される姿に共感して、できる範囲の協力を惜しまないと拍手を送りました。

  

地域ボランティア…朝倉市杷木で農業ボランティア

朝倉市杷木 柿収穫ボランティア(11月23日)福岡全体から27名参加

    

2011.3.11東日本大震災以後 同年9月より石巻の仮設住宅に住む方々に、生活必需品や食料品とメッセージを入れて、手渡しをする運動が始まりました。
その後、南三陸町などに広がりました。 災害が多いため、北海道・岡山、広島・等に福袋送りました。熊本には訪問持参しました。
2017年北九州豪雨災害では、東峰村に支援金、朝倉市の仮設住宅居住者にはホットカ―ペットをお持ちしました。 その後、毎年愛の福袋を通じて交流が続いています。